技工の基礎技術を徹底的に学び、
臨床現場で役立つ応用力を身につける。

コースの特長 FEATURE

歯科技工の基礎を徹底的に学び、
現場で役立つ応用力を身につけます。

自分の手で作ることを追求していくコースです。基礎から十分に時間をかけ、技工の全ての分野を丁寧に学ぶことで、様々なニーズに対応出来る力を養います。

  • トコトン
    作れる
    豊富な実習
  • 総合的に
    学べる
  • 応用力も
    身につく
現場で役立つ!
応用
15%
総合技術
85%

審美歯科など、自費治療にも応えられる力

学べること STUDY

応用 総合技術

審美歯科など、自費治療にも応えられる技術を在学中に習得できます。

色々な素材の特性を知り、複雑な工程やテクニックなどを学びます。高度な技術を身につけることで、現場で役立つ応用力を身につけます。

  • ポーセレン

    変色したり欠けたりした歯の表面を削り、セラミックでカバーする技術。

  • 金属床義歯

    残った歯に留め金(バネ)をつくり、人工の歯とつなぐ入れ歯。

いろいろな症例に対応した技工物がつくれる。

メタルボンド

金属の裏打ちがされたセラミック

オールセラミックス

金属を使用せずセラミックスのみで製作

部分床義歯

残った歯に留め金(バネ)をつくり、人工の歯とつないだ入れ歯

応用 総合技術

歯科技工士としての基礎知識・技術を身につけます。

各コースで行う共通科目は、正しい姿勢・道具の持ち方、基本操作(石膏注入・模型製作・鋳造・研磨など)が確実にできることを目指します。また、製作手順、材料の取り扱いといった、審美技工・CAD/CAM・矯正技工・スポーツマウスガードなどの基本操作を身につけるカリキュラムです。

歯科技工実習基礎(模型製作)

研究用模型や作業用模型を制作します。

歯科技工学実習基礎(鋳造)

金属の加工法で使用する器具・機械の取り扱いについて学びます。

歯科技工学実習基礎(研磨)

技工物の仕上げで使用する器具・機械の取り扱いについて学びます。

デジタル歯科技工

最先端のデジタル歯科技工技術について操作方法や役割を学びます。

スポーツ歯学入門

あご・顔面・口腔領域でのスポーツ外傷、障害を予防するためのマウスガードについて学びます。

歯科衛生士学校との合同授業

歯科衛生士学校との合同実習を通して、デンタルスタッフの仕事を広く理解します。

歯科技工の学び

たくさんの人を笑顔にできる
歯科技工士になりたい!

私自身、矯正により、歯並びがきれいになりました。同じ悩みを持っている人の役に立ちたいと思い歯科技工士を目指しています。実習が多く、仲間もたくさんいて、毎日楽しく学んでいます。好きな科目は小児歯科です。多くの人の笑顔をつくっていきたいですね。

歯科技工士科Ⅰ部 2年
高橋さん
神奈川県出身/横浜創英高等学校高校卒業

自分の手で物を作ることが好きな人にぴったりです。

製作実習の時間もながいので、ものづくりや、細かい作業が好きな人にぴったりのコースです。現場を想定した実習で臨床力などを養っていきます!

総合歯科技工コース
中䑓 祐介
新東京歯科技工士学校卒業