スポーツ現場のフィールドワークを経験し、
スポーツに強い技術を身につける。

コースの特長 FEATURE

新東京でしか学べない、
スポーツ現場で学ぶコースです。

スポーツマウスガード製作はもちろん、それだけではなく、現場の先生から教わり、実際にフィールドで選手と関わって知識や技術を学んでいきます。

  • スポーツに強い
    歯科技工士に
  • スポーツ
    マウスガード
    製作設備
  • 現場の先生が
    講師
選手をサポート!
応用
15%
総合技術
85%

スポーツ選手に関わりながら学べます。

学べること STUDY

応用 総合技術

スポーツマウスガード製作技術はもちろん、スポーツ歯科医学、解剖学・生理学の知識を身につけ、フィールドワークで選手とコミュニケーションが取れる能力を習得する。

スポーツ歯科医学とフィールドワークから、マウスガード製作、矯正等を学び、選手とコミュニケーションをとりながら力を養います。

1.フィールドワーク

選手・コーチ・監督とのコミュニケーションを図り、より選 手の気持ちを理解できる経験を積みます。

2.スポーツ歯科医学

スポーツにおけるフィジカル的(身体的)な理論を学び、 競技特性に応じた専門的知識を身につけます。

3.解剖学・生理学

身体の基本となる、構造や機能を学びます。

応用 総合技術

選手とともに、フィールドで活躍できる
歯科医学を習得します。

スポーツ歯科医学とフィールドワークから、マウスガード製作、矯正等を学び、選手とコミュニケーションをとりながら力を養います。

歯科技工実習基礎(模型製作)

研究用模型や作業用模型を制作します。

歯科技工学実習基礎(鋳造)

金属の加工法で使用する器具・機械の取り扱いについて学びます。

歯科技工学実習基礎(研磨)

技工物の仕上げで使用する器具・機械の取り扱いについて学びます。

デジタル歯科技工

最先端のデジタル歯科技工技術について操作方法や役割を学びます。

スポーツ歯学入門

あご・顔面・口腔領域でのスポーツ外傷、障害を予防するためのマウスガードについて学びます。

歯科衛生士学校との合同授業

歯科衛生士学校との合同実習を通して、デンタルスタッフの仕事を広く理解します。

歯科技工の学び

スポーツマウスガードの効果を検証!身体能力はアップするのか!?

選手を支える
歯科技工士になりたい!

バスケットボールをしていて歯を折ってしまい、差し歯を作ってもらったのですが、その中で知ったのが、歯科技工士と言う仕事です。周りにもスポーツ経験者が多く、スポーツの勉強が出来るのが楽しいですね。歯やスポーツマウスガードの製作により、将来スポーツ選手の役に立てる歯科技工士を目指しています!

歯科技工士科Ⅰ部 2年
小森さん
東京都/美原高等学校卒業

机に座って作業するだけが
歯科技工士じゃない!

近年のスポーツでは、スポーツと噛み合わせに深い関わりがあることがわかり、マウスガードを使用する方が増えています。
そんなスポーツ選手をサポートする新しい歯科技工士の可能性を一緒に広げていきましょう!

歯科技工士
君塚 友見
新東京歯科技工士学校卒業

スポーツ界も歯科技工士の
活躍に期待!!

現在スポーツ界での歯学の役割が明確化され、「認定マウスガードテクニカルインストラクター」として、歯科技工士が活躍しています。これはスポーツ選手の歯を守るため、歯科医師とともにマウスガードを製作できる資格です。
歯学への注目は高まり、今後活躍の場は更に広がると考えています。

関根 陽平先生
スポーツデンティスト アスレティックトレーナー
医学博士 歯学博士 歯科医師 鍼灸師