社会人・大学生・フリーターの方へ 新東京進学ガイド(動画もあり)

こんな方に向いています「物を作る仕事がしたい」「自分の時間を大事にしたい」

「ものづくり」仕事の魅力歯科技工士

自分らしく生きる〜歯科技工士のLIFE STYLE

歯科技工士科I部 総合歯科技工コース

歯科技工士科I部 総合歯科技工コース

自分の手で作ることを追求していくコース。基礎から充分な時間をかけ、技工の全ての分野を丁寧に学ぶことで患者様のどんなニーズも形にできる力を養います。

歯科技工士科I部 総合歯科技工コース image

歯科技工士科I部 デジタル技工コース

歯科技工士科I部 デジタル技工コース

実際にプロが使用する機器を思う存分使用し、習得するコース。制作工程をスマートに行うことはもちろん、メーカー企業の直接指導を受け、デジタル技工業界の最新動向をキャッチし、対応できる力を養います。

歯科技工士科I部 デジタル技工コース image

歯科技工士科I部 総合歯科技工コース

歯科技工士科I部 スポーツ技工コース

スポーツチームの年間スケジュールに則した、チームサポートを通して、ステップを踏んで成長してくカリキュラム。現場の選手の声を聞くことで、競技特製や選手のニーズを理解し、サポートする力を養います。

歯科技工士科I部 スポーツ技工コース image

歯科技工士科I部 デジタル技工コース

歯科技工士科II部 夜間部

自分の手で作ることを追求していくコース。基礎から充分な時間をかけ、技工の全ての分野を丁寧に学ぶことで患者様のどんなニーズも形にできる力を養います。

歯科技工士科II部 夜間部 image

技工士国家試験 100%合格(83名中83名)

東日本最大の合格者数!新東京には一生モノの国家資格を確実に手に入れる強い対策があります!

就職希望者 100%就職

担任・キャリアセンターが求人内容や、希望就職をサポートします。毎年多数の歯科技工士を育成している新東京だからこそ、その実績は業界からの信頼の証です。

豊富な求人が集まるキャリアセンター。求人ファイルやコンピュータで就職検索ができます。進路担当の先生がいるので何でも相談できます。

大学生・社会人から進学した卒業生・在校生

趣味を楽しみたい!

休日にイラストが描けて、仕事に楽しさも見つかり、言うことなしの毎日

金井 乙姫さん

東京都/東海大学出身 歯科技工士科I部 2012年卒
Ceramic Studio Hyang 勤務

金井さんを詳しく見る

家族と一緒の時間がほしい

家族と過ごす時間をもっとつくれるように、自分のラボ(技工所)をもった

長南 北斗さん

青森県/県立三本木高等学校出身 歯科技工士科I部 1999年卒
TT Dental Iaboratory 経営

長南さんを詳しく見る

機械ではなく、自分自身の腕と技術で勝負し、ゆくゆくは独立開業も

大久保 翔人さん

茨城県/県立土浦工業高等学校出身 歯科技工士科II部

大久保さんを詳しく見る

自分が嬉しかったことを今度は私が、ほかの人に返す番だと思って

高橋 恵さん

神奈川県/私立横浜創英高等学校出身 歯科技工士科I部

高橋さんを詳しく見る

学費・各種サポートガイド

学費総額の目安

学費について詳しくはこちら

教育訓練給付制度<返還義務無し>

受講者が支払った教育訓練経費のうち、40%を支給(年間上限32万円)。更に、受講修了日から一年以内に資格取得等し、雇用保険被保険者として雇用された又は雇用されている等の場合には20%を追加支給。(合計60%、年間上限48万円)。給付期間は原則2年(資格の取得につながる場合は最大3年)。

教育訓練給付制度について詳しくはこちら

特待生制度

特待生制度は、実技特待生・筆記特待生・SPI特待生の3種類があります。いずれかの試験の結果により成績優秀者には、授業料の一部の上記の金額を免除します。特待生は定員の15%を上限とします。

【選考内容】以下いずれか一つ
実技特待生試験 : 実技(オープンキャンパスで試験内容を説明しています)
筆記特待生試験 : 2科目:国語・数学40分
SPI特待生試験 : 能力適性検査60分

新東京スカラシップ制度

新東京スカラシップ制度は1年次の学業優秀者(人物・出席等考慮)に2学年に進級の際、授業料の一部を免除します。日々の努力を応援し賞賛する制度です。※免除金額、対象人数は変更になる場合があります。

準備金10万円入学プラン 歯科技工士科II部のみ

「国家資格を取って仕事をしたい」でも学費納入の一括は難しいと悩んでいる人、自分だけの力で進学をしたい人にお勧めの入学プランです。
学費の不安で将来へのチャンスを逃さないでほしい!新東京のフィナンシャルアドバイザーは、入学前に一緒にプランづくりをお手伝いします。もちろん、入学後も相談にのってくれるので安心です。 (学費は原則一括納入です。)

その他奨学金・教育ローンはこちら

一度、学校にいらっしゃいませんか?

資料請求