• Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
PAGE TOP

2017.11.13

学校情報

コース別授業 『デジタル技工コース』

コース別実習、最後のコース情報は『デジタル技工コース』です。

歯科技工業界では、コンピューターで歯のデザイン・削り出しができる【CAD/CAM】が導入され、
技工物の作成や使用される材料に変化が出てきています。

このコースでは、そういった現在のデジタル技工業界を知っていくと共に、
CAD/CAMシステムを学んでいきます。

写真2

まずは、歯の模型をデータにおこすために取り込み(スキャニング)をします。
スキャナーを見て、学生さんたちは「電子レンジみたい」とのこと。
親近感の湧く機械ですね。

模型のスキャニングも、手順がわかるとみんなスムーズにできていました。

写真1

次はデザインです。
操作が簡単で、手作業より楽に歯が作れるかと思いきや、実は奥が深い歯の世界。

基礎的な歯の形態は、普段の実習によって身につくので
アナログな作業もしっかり学ばなければいけないことに気づきます。

写真3

デジタル技術は日々進化しているので、最新情報もしっかり専門誌から入手していきます。

慣れない作業で戸惑うことも出てくるかもしれませんが、
歯科技工物のデザイナーになれるように頑張っていきましょう!

関連記事
ニュース一覧に戻る
オープンキャンパス
ACCESS
資料請求
LINE