アスリートからの需要が増す
スポーツマウスガードを
いち早く学ぶ

学びのポイント POINT

  • 現役の選手に
    スポーツマウス
    ガードを提供
  • コミュニケー
    ションを通して
    選手のニーズを
    理解する
  • スポーツ技工の
    知識を応用した
    技術も学べる

現役のアスリートの声を聞きながら、選手にピッタリのマウスガードを作る技術を習得。様々なスポーツの競技特性や一人ひとり異なる選手のニーズを理解し、サポートする力を養います。

カリキュラム CURRICULUM

学べること STUDY

応用 総合技術

スポーツマウスガード製作技術はもちろん、スポーツ歯科医学、解剖学・生理学の知識を身につけ、フィールドワークで選手とコミュニケーションが取れる能力を習得する。

スポーツ歯科医学とフィールドワークから、マウスガード製作、矯正等を学び、選手とコミュニケーションをとりながら力を養います。

1.フィールドワーク

選手・コーチ・監督とのコミュニケーションを図り、より選 手の気持ちを理解できる経験を積みます。

2.スポーツ歯科医学

スポーツにおけるフィジカル的(身体的)な理論を学び、 競技特性に応じた専門的知識を身につけます。

3.解剖学・生理学

身体の基本となる、構造や機能を学びます。

スポーツマウスガードの効果を検証!身体能力はアップするのか!?

スポーツの経験がなくても、
現場に行くのが楽しい!

スポーツはやっていなかったのですが、アスリートの方との関わりはとても楽しく、貴重な経験になります。このコースでは同じ機械を使って、矯正や歯ぎしり防止の装置も作れるので、アスリートの方だけでなく、将来は様々な患者さんと関わりながら仕事をするのに活かしていきたいです。

スポーツ技工コース
安藤さん

歯科技工士はスポーツの
分野でも活躍できる。

スポーツ技工コースでは、歯はもちろん、身体のしくみまで学びます。2年間の学びは毎日が楽しく、卒業まであっという間です。2020年の東京オリンピックで選手をサポートしたい方は今学ぶのがチャンスです。

君塚先生