• Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • YouTube
PAGE TOP
  • HOME
  • ニュース
  • 「歯科技工士と歯科医師の連携~未来の自分を想像してみよう~」歯科医師・卒業生講演

2017.04.06

学校情報

「歯科技工士と歯科医師の連携~未来の自分を想像してみよう~」歯科医師・卒業生講演

歯科技工士科Ⅱ部1,2,3年合同卒業生講演

歯科技工士科Ⅱ部全学生がそろって、

卒業生(歯科技工士)と、先輩と同じ職場の歯科医師に講演をしていただきました。

DSC_0437

歯科技工士~未来の自分を想像してみよう~

学校を卒業後、新東京歯科技工士学校専攻科に進学し、そこで
「最優秀賞をとる、良い就職先を見つける」という目標を定めたそうです。

ただ、具体的に何をしたら良いかわからなかったが、できることからやろうと決めて、
「本を沢山読んで、多くの企業や病院を見学」したそうです。
その行動がほかの人の目に留まり、良い就職先を紹介してもらえたということです。
就職した後は、少しづつステップアップして、

4年目からは技術も上がりお給料も大きく上昇したそうです。

DSC_0449

 歯科医師から見た歯科技工士

歯科医師から、患者さんのために良いものを作るためには、歯科医師と歯科技工士の連携が必要で、
これからは作るだけの歯科技工士ではなく、互いにアイディアを出し合いながら進んでいける
「協議型の歯科技工士」が求められるとお話をいただきました。

そして、実例写真なども交えながら、歯科技工士と歯科医師の理想的な関係を見せていただきました。

DSC_0443

 

新東京では、1年を通して職業意識を持つきっかけとなってほしいとの思いで、

いくつもの講演をお願いしています。

1年生は歯科技工士の魅力を、

2、3年生には具体的に自分の将来像を思い描いてもらい、

進路の方向を固めていってほしいと思います。

関連記事
ニュース一覧に戻る
オープンキャンパス
ACCESS
資料請求