ただの歯科技工士じゃない
最新の設備で学ぶ
AOエントリースタート
学費であきらめない

コース紹介

  • 総合歯科技工コース
  • デジタル技工コース
  • スポーツ技工コース
  • 夜間部

OPEN CAMPUS

半日☆スポーツマウスガード[入門編]体験

528

半日☆スポーツマウスガード[入門編]体験

開催時間:10:00〜12:30 or 14:00~16:30

\大人気!ものづくり体験/
選手を支えるスポーツマウスガード作り!!
◎新しい歯科の仕事をいち早く体験できる!
◎入試情報をいち早くGET☆
◎お友達、ご家族との参加も大歓迎!

お申し込み

半日☆CAD・3Dプリンター[入門編]体験

528

半日☆CAD・3Dプリンター[入門編]体験

開催時間:10:00〜12:30 or 14:00~16:30

\大人気!ものづくり体験/
デザインに興味のある方にオススメ!
◎一般工作用のCADと比べて感じよう!
◎入試情報をいち早くGET☆
◎お友達、ご家族との参加も大歓迎!

お申し込み

1日★金歯・入れ歯・職場見学

529

1日★金歯・入れ歯・職場見学

開催時間:10:00〜15:30

技工士の技術の部分と、働き方が
1日でわかる!大満足の1日!!!
学ぶことの適性や、働く場所への
適性が両方わかるので、
進路選択にとっても役立つよ!

お申し込み

夜間説明会&学校見学会

62

夜間説明会

開催時間:18:30~20:00(受付は18時から)

仕事や学校の帰りに、実際の授業を見学できる!
再進学をお考えの方にもおススメ!
働きながら歯科技工士になる方法をご提案します。
昼間の仕事と勉強の両立や学費のこと年齢のことなど
何でもお答えします!

お申し込み

その他の日程を見る

AO入試

学費最大60%給付 教育訓練給付金

社会人・大学生・フリーターの方へ
  • 動画で見る新東京
  • 歯科技工士ってなに
  • 歯科技工士の仕事
  • 充実の学費サポート

Blogブログを見る

先日5月6日、技工Ⅱ部1年生~3年生で

東京都江戸川区にある和田精密歯研株式会社に

職場見学に行ってきました

全体を2つのグループに分けて

社内の見学と、

レクチャールームにて会社概要説明を受けました

 

技工室はとても広々としていて、

作業工程ごとに行う場所が決まっており、

効率よく仕事が出来るようになっていました

新しいというだけでなく、

片付いていて清潔感があり、とてもキレイな部屋でした

会社概要では、和田精密の目指す姿や

その現状についてお話頂きました

歯科技工業界で最大手の企業なので、

自分の会社だけではなく

技工業界全体を引っ張っていこうということも

考えていらっしゃるとのこと…

また、CAD-CAMなどの自動化を取り入れることにより

効率よく働くことを心がけることで

社員の方の残業の時間は減り、

お給料は上がっているそうです

実際、見学は18時からでしたが、

ほとんどのスタッフは帰宅した後でした

 

技工室内のキレイさと、勤務時間、

お給料など具体的な数字も見せて頂き、

学生達は驚きとともにやる気いっぱいになった様子でした

 

2016年05月13日

歯科技工士の働く現場~職場見学に行ってきました~

新入生導入教育期間も、残りわずか

そんな新入生に向けて、

9日に学校長の講義がありました


まず始めに

『コンセント(ソケット)』の穴の長さの違いに関するお話

コンセントの穴も、実は左右で長さに違いがあります

同じに見える長さも、本当に同じ長さかどうか調べ、数値化し、

物を見るようにしましょうと仰っていました

なぜかというと、

歯科技工士が作る技工物(入れ歯や金歯、銀歯etc...)が

患者様のお口の中に入り、食べ物をいざ噛んだ時に

もし、小さな違いがあると

噛み辛かったり、不快感を持ってしまうため、

特に慎重になって欲しいとのことでした

そして次に

『入れ歯になったロバ』について

(一つ前のお話とも繋がります)

歯が無くなってしまったロバは、

大好きな野菜も食べることが出来ず、困っていたところ、

なんと入れ歯を入れることで、昔の感覚を思い出し、

噛めるようになったというお話でした

驚き

 

動物でも人間でも、物を噛む事はとても大事で、

生活には欠かせません

今回の講義で、歯科技工士の必要性を さらに実感したことと思います

学生の皆さんには、

ぜひ、患者様の立場に立ちながら

小さな違いにも気づき、より良い技工物を作れるよう

こだわっていって欲しいです

2016年05月09日

歯科技工士の意義

 

先日、デンタルサポート株式会社様に職場見学をさせていただきました。

ラボも今年新しく新装したそうで、とても広くて、キレイな職場でした!

 

 

見学では、

歯科技工所での部署、役割、機械・器材、それぞれの部屋を案内していただきました

 

途中、先輩が後輩にひとつの机で、熱心に技術を伝えているところが多く見られ、

技術は見て盗めということではなく、

しっかりと、先輩から後輩に、技術を伝えていく社風だと感じられました

 

職場の雰囲気も明るく、学生の質問にも気さくに答えていただき、

現場の方に直接聞くことが出来てとても参考になりました

 

 

 

途中、CAD室では、責任者が自ら学生を案内してくださって、貴重な体験となりました

 

これからは、海外に進出するので、特にアジアを重視していくということ、

ジョブチェンジ制度を取り入れているので、

部署の異動などは、積極的にやりたいことを声に出した社員の要望に応えていきたい

と、丁寧な説明をいただきました

 

 

 

昨年も訪問させていただいて、

 今年社員になっている卒業生もお会いできました。

 

さらに、社内を歩いていると、出勤していた多くの卒業生ともお話が出来ました。

在学中にお世話になった先生の話や、新しくなった校舎の話で盛り上がりました

 

最後に、在学中にぜひやっておいてほしいこととして、

 学生から社会人になるに当たって、気持ちの切替、特に挨拶・身だしなみはきちんとすること

 カービングの練習はこの先でも基本となってくるので、しっかりやっておいて欲しい。

 材料学も素材一つ一つに興味をもって、新しい情報を調査するぐらいでいてほしい。

とアドバイスをいただきました。

 

見学した学生の中には、

初めて職場見学をした学生がほとんどで、とても良いイメージを持つことが出来ました。

 

そして今回、海外就職を希望する学生も参加していました!

事前にデンタルサポート様にアピールできる機会ともなったことで、

とても充実した職場見学になりました

2016年05月09日

職場見学で得たもの(デンタルサポート株式会社)

e-learning
あなたの街で開催!進学相談会
新東京歯科技工士学校同窓会技新会
冬季オリンピックを目指す!下町ボブスレー
東日本大震災復興支援チャリティ講演会
  • 〒143-0016 東京都大田区大森北1-18-2
  • 03-3763-2211
  • dt@ntdent.ac.jp
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

Copyright © SHIN TOKYO DENTAL TECHNICIAN SCHOOL ALL RIGHTS RESERVED