学費総額の目安

より詳しくお知りになりたい方、個別での相談をご希望の方は、オープンキャンパスにお越しください。ご参加が難しい方は、ご希望のお時間でご案内できる学校見学会にお越し下さい。

歯科技工士科Ⅰ部 学費 (総額 3,715,000円)

1年生 2年生
入学金 100,000円
授業料 1,000,000円 1,000,000円
実習費 520,000円 520,000円
諸費用 375,000円 ※1※2 200,000円 ※1※2
合計 1,995,000円 1,720,000円

歯科技工士科Ⅱ部 学費 (総額 3,150,000円)

1年生 2年生 3年生
入学金 100,000円
授業料 600,000円 600,000円 600,000円
実習費 210,000円 210,000円 210,000円
諸費用 355,000円 ※1※2 85,000円 ※1※2 180,000円 ※1※2
合計 1,265,000円 895,000円 990,000円

歯科技術予備教育科 学費 (総額 1,030,000円)

1年(初年度)
入学金 100,000円
授業料 500,000円
実習費 250,000円
諸費用 180,000円 ※1※2
合計 1,030,000円

留学生向け学費サポートはこちら

諸費用には、教科書・教材費、実習材料費、ユニフォーム、学友費などすべての金額が入ってます。
※1 昨年度費用から算出した概算額です。年度により変更があります。
※2 2020年度の教材費・教科書代の詳細については2020年2月下旬のご案内になります。

海外研修を希望する方は、上記の費用以外に別途海外研修費が必要です。(2018年実績:技工 40.7万円 / 衛生 36.7万円)
本校に合格し、学費を入金された方が、2020年3月末日までに本校への入学辞退の意思表示をされた場合、原則として学校指定の手続きにより入学金を除く学費を返金いたします。選考料及び入学金・諸費用は返金できませんのであらかじめご了承ください。

各種特待生制度・教育ローン

学費のお支払いには教育ローンおよび学費の一部が免除される各種特待生制度もご利用いただけます。

特待生制度

特待生制度は、実技・筆記・SPI・日本語(留学ビザの方のみ)の4種類があり、AO入試受験者と指定校推薦入試受験者の場合のみ、実技特待生試験を選ぶことが可能です。
特待生試験の成績優秀者には、授業料一部の免除の特典があります。特待生は定員の15%を上限とします。

新東京スカラシップ制度

新東京スカラシップ制度は1年次の学業優秀者(人物・出席等考慮)に2学年に進級の際、授業料の一部を免除します。日々の努力を応援し賞賛する制度です。

専門実践教育訓練給付金制度

学費(入学金、授業料等)の実際に支払った50%を支給(年間上限40万円)。更に、受講修了日から1年以内に国家資格取得等をし、雇用保険被保険者として雇用された又は雇用されている等の場合には20%を追加支給。(年間上限16万円)。給付期間は原則2年(資格の取得につながる場合は最大3年)。

準備金10万円入学プラン

Ⅱ部(夜間部)志望の方で「国家資格を取って仕事をしたい」でも学費納入の一括は難しいと悩んでいる方、自分だけの力で進学をしたい人にお勧めの入学プランです。
新東京のフィナンシャルアドバイザーが、入学前に一緒にプランづくりをお手伝いします。もちろん、入学後も相談にのってくれるので安心です。(学費は原則一括納入です。)

歯科技工士科Ⅱ部(夜間部)
社会人応援奨励金制度

初年度授業料の一部、32万円が給付される返還義務のない学校独自の奨励金制度です。

兄弟・姉妹学費免除制度

「本校の卒業生または在校生とその兄弟・姉妹・親・子」、もしくは、「グループ校の卒業生または在校生とその兄弟・姉妹・親・子」である受験生に対して、授業料の一部(5万円)を免除します。

奨学金制度・教育ローン

新東京歯科技工学校では奨学金制度や教育ローンを利用して勉強をしている学生さんが、たくさんいます。
みなさんの夢を実現するために、ぜひ新東京歯科技工士学校の学費サポート制度をご活用ください。

奨学金

文部科学省所管の独立行政法人「日本学生支援機構」で貸与または給付されます。
その他、貸与の条件はそれぞれ異なりますが、お住いの地方自治体の奨学金制度もあります。

種類 日本学生支援機構
第一種奨学金
日本学生支援機構
第二種奨学金
東京都育英資金
貸与月額 下記の金額の中から選択できます
自宅:2万円・3万円・4万円・5万3千円
自宅外:2万円・3万円・4万円・5万円・6万円
下記の金額の中から選択できます
2〜12万円
※1万円刻みで選択可能
5万3千円
※本人及び保護者が都内に居住を有する方が対象
利息 有(上限3% 固定0.33%)
返済方法 貸与終了6ヶ月後より
月賦もしくは月賦・半月賦併用
貸与終了6ヶ月後より
月賦もしくは月賦・半月賦併用
貸与終了6ヶ月後より
年1回払いまたは年2回払い
返済期間 10年程度
※貸与金額により異なります
15年程度
※貸与金額により異なります
10〜14年程度
※貸与金額により異なります
申込方法 入学後、校内説明会を実施して申込書を配布します

予約採用者学費分納制度

この制度は「日本学生支援機構の奨学金」を利用し、奨学金の貸与月賦で授業料の分納ができる制度です。
制度を利用される方は、出願時にお申込みいただき、分納申請書をお受け取りください。
本校にて、お支払のプランのご案内もできます。
利用条件:高校在学中に「日本学生支援機構」の予約採用に決定もしくは申請をしていること。
※その他、当学園にて定めた規定や条件を満たしていただく必要があります。詳細は担当者よりご説明いたします。

母子家庭及び父子家庭口頭職業訓練促進給付金等事業

母子家庭の母又は父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方
1. 児童扶養手当の受給者または同様の所得水準であること
2. 終業年限1年以上の養成機関において、国家資格の取得が見込まれること
3. 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められること
4. 過去に高等職業訓練促進給付金の受給をしていないこと
5. 高等職業訓練促進給付金と趣旨が同じ求職者支援制度等の他制度の給付を受けていないこと

対象資格 歯科衛生士、歯科技工士
対象学科 歯科衛生士科Ⅰ部・歯科衛生士科Ⅱ部/歯科技工士科Ⅰ部・歯科技工士科Ⅱ部
※各地方自治体によって異なりますので、詳細は地方自治体へ直接お問い合わせください。
支給額 1.高等職業訓練促進給付金 非課税世帯 月額10万円
課税世帯 月額7万5千円
(訓練中に給付されます)
2.高等職業訓練修了支援給付金 非課税世帯 月額5万円
課税世帯 月額2万5千円
(訓練卒業日から起算して30日以内に支給申請することで給付されます)
申込先 各地方自治体(対象資格や実施地域については、お住まいの地方自治体にてご確認ください)

留学生向け学費サポート

歯科技術予備教育科(昼間部・1年制) 留学生学費 (総額 880,000円)

1年(初年度)
入学金 100,000円
授業料 350,000円
実習費 250,000円
諸費用 180,000円
合計 880,000円

[留学生奨励金制度]
留学生で歯科技術予備教育科を希望される方は、授業料が15万円免除となります。
※条件:日本語教育機関での出席率90%以上

歯科技工士科Ⅰ部(昼間部・2年制) 留学生学費 (総額 3,115,000円)

1年(初年度) 2年
入学金 100,000円
授業料 700,000円 700,000円
実習費 520,000円 520,000円
諸費用 375,000円 200,000円
合計 1,695,000円 1,420,000円

[留学生奨励金制度]
留学生で歯科技工士科Ⅰ部を希望される方は、授業料が1年間30万円、2年間で60万円免除となります。
※条件:日本語教育機関での出席率90%以上

留学生3年間特別進学プラン (総額 3,195,000円)

歯科技術予備教育科を卒業後、新東京歯科技工士学校 歯科技工士科Ⅰ部へ進学を希望される方は、3年間で80万円の学費が免除となります。日本語に不安がある方は、留学生3年間特別進学プランがおすすめです。
※歯科技工士科Ⅰ部へ進学する場合は、入学選考がありますのでご了承ください。

学科 歯科技術予備教育科 歯科技工士科Ⅰ部
年数 1年(初年度) 2年 3年
入学金 100,000円
授業料 350,000円 700,000円 700,000円
実習費 250,000円 270,000円 270,000円
諸費用 180,000円 210,000円 165,000円
合計 880,000円 1,180,000円 1,135,000円

差額8万円で1年間多く学べる!
・歯科技工士科Ⅰ部(2年生) 総額 3,115,000円
・留学生3年間特別進学プラン 総額 3,195,000円

留学生学費分納制度

歯科技術予備教育科、または留学生3年間特別進学プランをご希望の方は、学費の分割納入が可能です。
合格発表後、指定された納入期日までに、10万円の納入と学費等分納申請書の提出が必要となります。
※歯科技術予備教育科在籍時の学費を滞りなく納入された方のみ、留学生3年間特別進学プランでの学費分割納入が可能となります。