キャンパスライフ CAMPUS LIFE

  • 学園祭みたいなものはありますか?
    毎年秋に鈴ヶ森祭を開催しています。多彩な体験コーナーや作品展示で、歯科業界や家族の方々など多数の来校者に日頃の学習成果を知ってもらうビックイベントです。
  • 地方から出てきても大丈夫ですか?下宿の紹介はしてもらえますか?
    毎年、入学者に占める地方出身者(自宅外通学者)は約20%です。学校周辺のアパートやマンションなどは、学校を通じて信頼のおける不動産屋さんを紹介致します。また、女子学生専用、男子学生の提携寮もそれぞれ用意しています。
  • 一人暮らしをしている学生の生活費の平均を教えていただけますか?
    「平均額」というのは 難しいのですが、例えば提携の「学生マンション」などは、エアコンやベ ッドが備え付けられているお部屋です。 こういうところを利用されれば、かなり初期費用を抑えられると思います。 学生寮のように管理人はおりませんが、セキュリティはオートロックで安心です。 その他教育ローンや奨学金など、学費納入には様々な方法があります。 また個別の状況を伺いながら計画を立てていきますので、 ご心配なことがありましたらいつでもお問い合わせ下さい。
  • クラスの年齢差はどれくらいありますか?
    高校を卒業してすぐの学生さんから社会経験を持つ方まで、幅広い年齢層の学生さんが在学しています。現在は40代、50代の学生も在学しています。
  • 男女比はどれくらいですか?
    男女比は男性がクラスの6割程度、女性が4割程度になります。
  • 社会人からの入学生はどれくらいいますか?
    4年制大学や短期大学の卒業者、一度社会に出てから入学する方もいます。人数は入学年度によって若干違いがありますが、約4割になります。
  • クラスに馴染めるか不安ですが、大丈夫でしょうか?
    クラスメートは志を共にする仲間であり、一人ひとりの背景こそ異なるものの、全員が一丸となって歯科技工士国家資格取得を目標とし、お互いを尊重し合う環境下で日々勉学・仕事に励んでいますので、全く心配ありません。
    また、入学前から相互支援的な関係を築けるように「プレカレッジ」という入学前に行う授業や、入学後の球技大会など、クラス間の交流を深められるような行事を多く行なっています。
  • 昼食はどうしていますか?
    お弁当を持参したり、近くのコンビニで購入して、学生ホールや教室で食べている学生、近くの飲食店で食事をする学生など、さまざまです。

授業について TUITION

  • 授業日数や授業時刻は?
    月曜日から金曜日の週5日授業があります。授業時間は午前9時から午後4時30分、1コマの授業は90分です。※お昼ごろ終了(半日授業)の曜日もあります。
  • 歯科技工士学校と歯科衛生士学校の交流はありますか?
    歯科技工士学校と歯科衛生士学校が併設されているからこそ出来る「合同実習」を実施。お互いの仕事を理解し、コミュニケーションをとりながらチーム医療の一員である自覚を深めることができます。
  • 授業でわからないことは質問できますか?
    実習は教室に先生が何人もいるので、その場ですぐに確認できます。歯科技工士科では放課後、実習室を開放することもあるので、自主的に技術を磨けます。
  • 講師はどのような人たちですか?
    専任教員は経験豊富な歯科技工士が担当します。中には卒業生の教員もいます。また、歯科大学の教授などが講義を担当します。実習授業では、臨床現場で活躍中の歯科技工士が丁寧に指導します。
  • 理系科目が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?
    通常授業の他に補習授業や学生主体の勉強会なども行っていますので、勉強があまり得意ではない学生さんも安心して勉強できる環境が整っています。 在校生の中にも同じように元々文系だった方、しばらく勉強から離れていた方が多くいますが、一からしっかり勉強していきますので大丈夫です。
  • [夜間]働きながら学ぶシステムについて具体的に教えてください。
    夜間部の授業は1日3時間(18:00~21:10)で行われます。
    在校生は昼間働きながら、夜通学している人がほとんどです。
    入学前の仕事を続けたり、学校紹介の歯科技工所で働いたりとさまざまですが学校の授業が受けやすい方法を選んで両立しています。
  • [夜間]入学する時に年齢が高くても卒業後就職出来ますか?
    夜間課程には高校を卒業してすぐの学生から、社会人経験豊富な30代後半の学生までさまざまな年齢の方がいます。
    またキャリアセンターでは、担任と連携をはかりながら学生一人ひとりに合わせた就職のサポートを行います。
    生涯就職支援システムも行っておりますので、卒業後の就職も安心してください。
  • [夜間]夏季休暇などはありますか?
    夏季休暇は例年8月に約2週間、冬季休暇も例年クリスマスから約2週間あります。

技工士について TECHNICIAN

  • 歯科技工士には、どんなタイプの人が向いていますか?
    ものづくりが好きな人や細かい作業が好きな人、コツコツと地道な作業をこなしていく人、創造性や美術感覚をもっている人などが向いています。
  • 歯科技工士の年収ってどのくらいでですか?
    賃金については、全国から本校に寄せられる求人票に記載された平均給与は186,030円(平成26年度)です。都内に限定すると19万円を超えます。
    厚生労働省の調べでは4年制大学の平均給与は199,600円(平成24年度)であり、歯科技工士の賃金は決して低いといえません。
  • インターネット上の歯科技工士の評判は本当ですか?
    歯科技工士は就業時間の長い職業の一つかもしれません。
    しかし、デジタル技術の目覚しい発達により、今後は歯科技工士の作業スタイルをも変化させるほどの時代が予想されます。また、従来の人手不足から労働環境の改善に取り組みだした歯科技工所が増えるなど、明るい材料が数多く出てきています。ネット上のマイナス情報は歯科技工全体というより、一部の問題と考えることが出来ます。
  • 世界から見た日本の歯科技工は?
    日本の歯科技工士は高い技術を活かして、海外で活躍できる職業のひとつです。特にアメリカでの就業については、本校の海外研修科A.I.T.I.が有力なステップとなっています。日本の歯科技工所も海外にオフィスを設立したり、検討している企業が増えてきています。

入学について ENTER

就職・資格 EMPLOYMENT

  • 大学で資格を取るのと専門学校で取るのと、違いは何ですか。
    取得できる資格に違いはありません。ただし、同じ資格取得者でも大学では研究者を養成することを目的としているのに対し、本校では就職先で即戦力として活躍できる人材の養成(職業人の養成)を目指した教育を行っています。
  • 国家試験って、なんですか?
    歯科技工士は、厚生労働大臣指定の国家資格です。歯科技工士でなければ扱えない仕事が法律で定められています。国家試験は年1回の一発勝負。学科(マークシート方式)と実技は、全国統一になって1日で実施されます。試験日は2月下旬から3月上旬に行われます。
  • 国家試験には、無事に合格できるの?
    I (昼間)部、II (夜間)部ともに2年次から始まる「国家試験対策授業」で国家試験合格への実力を養成します。大学の教授陣を招いて開講される「特別集中講義」や本校独自の「模擬試験」、実技実習の反復トレーニングを行います。また、弱点を克服するための解説講義や補講も実施します。2015年度は、受験者数83名、合格者数83名、合格率100%という実績です。
  • 就職の状況は?
    歯科技工士科の求人倍率は2015年度で9.5倍(1人の就職希望者に対し、約9件の就職先があるということ)、そして就職を希望する学生の就職率は100%です。
  • 就職活動はたいへん?
    インターンシップ(職場体験)や就職ガイダンスが充実し、就職担当の教職員がバックアップしますので、真剣に活動すれば心配は無用です。
  • 卒業後の進学制度はありますか?
    昭和大学歯科病院内にある新東京歯科技工専攻科、A.I.T.I.研修科(ロサンゼルスのデンテック・インターナショナル内)、さまざまな大学附属の研修科など、卒業後の進学先もとても充実しています。

その他のお問い合わせ CONTACT

03-3703-2211 平日 月〜金/9:00〜21:30 土日祝/9:00〜17:00