• Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • YouTube
PAGE TOP
  • HOME
  • ニュース
  • 先輩からマンツーマンで実習を教わる90分! I 部(昼間部)合同実習

2017.07.18

学校情報

先輩からマンツーマンで実習を教わる90分! I 部(昼間部)合同実習

先月、昼間部1年生と2年生の「合同実習」がありました。
「合同実習」というと、「一緒に学ぶ」イメージがありますが、新東京の「合同実習」はちょっと違います。
ほとんどが「教え役の学生」と「学ぶ役の学生」に別れての実習です。

1年生は先輩をこの時間独り占めして、1対1で教わることができ、来年の自分の姿や身に着けるべき技術を明確にすることができます
2年生は教えることで、今までの身につけた技術を振り返ることができます。
DSC_9270

 

まずは自己紹介から
DSC_9343

今回の実習で1年生たちは、石膏棒から歯の形に手早く彫るには
どのようなテクニックがあるかを、2年生から学びます。

先輩の作業スピードに驚きを隠せない1年生たち。
2年生たちは今行なっている作業を説明しながら石膏棒を削っています。

2年生の作業時間は30分。

DSC_9404

先輩たちから見せてもらった技術を一つでも取り入れたいキモチ一杯で
作業を始める1年生たち。

DSC_9411
先輩たちは、じっと作業を見られていた中で作業を進めた緊張感から、
解き放たれたこともあり、みんな暖かい視線を1年生に送ります。

DSC_9201

2年生はアドバイスとメッセージを書き、
1年生は感想やお礼メッセージでお返しします。
DSC_9310

翌日9日、1年生たちは実技試験があります。
2年生のアドバイスがきっと役に立ちますね!
DSC_9382

実は・・
2年生たちの多くは、昨年教えてもらった先輩たちのようにできるのか?
自分には無理だろう。。本当に不安がっていました。
半月ほどかけて歯を彫る練習だけでなく、同級生同士で教え合う準備もしてきま
した。準備の成果はきっとあったのだと思います。
当日は2年生は誰ひとりも休まず、全員が「教える役」をやりきりました。
今日の経験はこれからの学生生活や技術力の向上にきっと大きな力になります。
今後の成長が楽しみな2年生たちです。

関連記事
ニュース一覧に戻る
オープンキャンパス
ACCESS
資料請求