歯科技術の基礎を徹底的に。

歯科技術予備教育科は、歯科の知識・技術・ものづくりの基礎を1年間で学ぶ学科です。
卒業後は出身国を含め、海外の歯科業界への就職を目指します。
さらに、留学生で知識や技術を深めたい方は、
学費を減免し「歯科技工士科Ⅰ部」へ進学することも可能です

KEY POINT 1 POINT

1年で歯科技術を幅広く学ぶ

虫歯や抜けた歯を治すためには、歯を作る技術や知識が必要です。 基礎技術~最先端技術まで幅広く学び、1年間で歯科の技術を身につけます。

基礎技術

歯科に関する知識

デジタル技術入門

スポーツマウスガード入門

造形美術

業界見学

カリキュラム CURRICULUM

KEY POINT 2 POINT

最先端の施設・設備

充実した施設・設備で、最先端の歯科医療を学びます。
整った環境で技術を磨いて、歯科技術を習得しましょう。

チーム歯科医療実習室

歯科技工所が併設されている歯科医院を再現した実習室。

KEY POINT 3 POINT

歯科技術予備教育科卒業後、
留学生で「歯科技工士科Ⅰ部」
進学者には学費を減免

歯科技術予備教育科を卒業後、さらにもっと学びたい、知識・技術を深めたい、という方は「歯科技工士科Ⅰ部」への進学が可能です。留学生で進学を希望される方は学費の一部80万円が免除となります。

  • 歯科技術予備教育科で学んで母国(出身国)で活躍できるワケ
    日本の歯科技工技術は世界最高水準と言われています。海外でも国によっては、歯科技工士の国家資格がないと働けないところもありますが、国家資格が無くても技術力があれば活躍できる国はたくさんあります。
    (例えば:アメリカ、ベトナム、ミャンマー etc・・・)

    歯科技術予備教育科では、歯科技工に関わる技術を基礎から学ぶので、即戦力として活躍することが可能です。

    《例えば・・・ベトナムの歯科医療の現状》出典:Viet Nam News
    ベトナムでは、歯科医自体の絶対量が不足する中、90%以上の人が歯の病に、子どもの85%に虫歯があり、腎炎や顎関節炎の発症が懸念されており、6~14歳の子どもの2/3が、まったく歯科検診を受けたことがなく、さらに小学生全員が1日3度の歯磨き習慣を持ち合わせていない現状です。
    従って、日本で歯科技工を学び帰国すると、ベトナムの歯科医療に大きく貢献できる可能性が高いと考えられます。

学費総額の目安

歯科技術予備教育科

(総額1,030,000円)

※留学生の場合
(総額880,000円)

手続き 項目 1年(初年度) 留学生奨学金
制度を利用した場合
入学手続きⅠ
合格発表後、指定の期日までに納入
入学金 100,000円 100,000円
授業料 500,000円 350,000円
実習費 250,000円 250,000円
小計 850,000円 700,000円
入学手続きⅡ
※2月下旬までにご案内
※2019年3月11日納入締切
諸費用 180,000円 180,000円
合計 1030,000円 880,000円

留学生は授業料の一部15万円が免除となります。

●入学手続きⅠは合格発表後、各納入期日までに納入してください。
入学手続きⅡは2月下旬までにご案内いたします。
●入学手続きⅡは原則として一括納入となります。
●入学手続きⅡ(諸費用)…※毎年、価格の変動がございます。こちらの表示は、おおよその予定金額の表示です。
 教科書教材費、資格検定費、健康管理費、委託徴収金(同窓会費)の費用などです。
 差額が生じた場合は、徴収または返金を行います。
※本校に合格し、学費を入金された方が、2020年3月末日までに本校への入学辞退の意思表示をされた場合、原則として学校指定の手続きにより入学金を除く学費を返金いたします。選考料及び入学金・諸費用は返金できませんのであらかじめご了承ください。

各種学費サポートの充実! SUPPORT

  • 留学生奨励金制度
    留学生で、歯科技術予備教育科を希望する方は、授業料が15万円免除となります。
    また歯科技工士科Ⅰ部を希望する方は、授業料が1年間30万円、2年間合計で60万円免除となります。
    ※日本語教育機関での出席率90%以上が条件です。
  • 歯科技術予備教育科学費分納制度
    一括での学費納入は難しいと悩んでいる方、自分だけの力で進学をしたい方におすすめの入学プランです。 希望の方は、入学願書に記入してください。合格発表後、指定された納入期日までに、10 万円の納入と学 費分納申請書の提出が必要となります。
  • 兄弟・姉妹学費免除制度
    下記の受験生に対して、授業料の一部(50,000円)を免除します。希望の方は、入学願書に記入してください。
    ○本校の卒業生または在校生とその兄弟・姉妹・親・子
    ○グループ校の卒業生または在校生とその兄弟・姉妹・親・子

募集学科

学科名 年限 性別 定員
歯科技術予備教育科 昼間部・1年制 男女 35名