どんな仕事?

歯科医療の 「つくる」プロフェッショナル!

歯科技工士 つくる
歯科医師 治療する
歯科衛生士 予防する
歯科医療に関わる主な職業

たくさんの人の笑顔と健康をつくる!

虫歯治療のために使用される銀歯や、入れ歯を製作したり、修理をします。
そのため、金属や、セラミックなどの素材の扱いに長け、彫刻やデジタル設計の技術・技法を身につけています。

 
何をつくるの?

オーダーメイドで あらゆるものをつくります!

虫歯を治療する

インレー、クラウン、ブリッジなど

歯を補う

部分入れ歯、総入れ歯など

歯並びを整える

矯正装置・マウスピースなど

歯を美しくする

ポーセンラミネートベニア、
セラミック、インプラントなど

スポーツで歯を守る

マウスガードなど

 
どこで働くの?

歯科医院、ラボ、独立開業、海外など
多彩なシーンで活躍できます!

 
もっと知りたい!

歯科技工士の Q&A

Q

歯科技工士の年収ってどのくらいでですか?

賃金については、全国から本校に寄せられる求人票に記載された平均給与は186,030円(平成26年度)です。都内に限定すると19万円を超えます。
厚生労働省の調べでは4年制大学の平均給与は199,600円(平成24年度)であり、歯科技工士の賃金は決して低いといえません。

Q

インターネット上の歯科技工士の評判は本当ですか?

歯科技工士は就業時間の長い職業の一つかもしれません。
しかし、デジタル技術の目覚しい発達により、今後は歯科技工士の作業スタイルをも変化させるほどの時代が予想されます。また、従来の人手不足から労働環境の改善に取り組みだした歯科技工所が増えるなど、明るい材料が数多く出てきています。ネット上のマイナス情報は歯科技工全体というより、一部の問題と考えることが出来ます。

Q

世界から見た日本の歯科技工は?

日本の歯科技工士は高い技術を活かして、海外で活躍できる職業のひとつです。特にアメリカでの就業については、本校の海外研修科A.I.T.I.が有力なステップとなっています。日本の歯科技工所も海外にオフィスを設立したり、検討している企業が増えてきています。

マンガでわかる!歯科技工士の仕事 COMIC